company 会社情報

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

History

1963年
資本金1,200万円で創業。船舶用配置製作を開始する。
1970年
発電用ボイラ部門に進出。
1972年
通産省電気事業法第46条による発電用ボイラの溶接施行認可工場となる。
1973年
設計部を新設する。
1977年
資本金1,500万円に増資。
1978年
労働省第1種圧力容器製造認可工場となる。
1979年
資本金2,500万円に増資。
1983年
CAM開発部を新設する。
CAD/CAMシステムの開発などソフトウェア部門に進出する。
1984年
労働省ボイラ製造認可工場となる。
1988年
CAM開発部をシステム開発部に改める。
1990年
発電技検レベルII認定工場となる。
システム開発部をシステム販売部とシステム開発部とに分離する。
CIの導入により、(株)三和製作所を(株)サンワテクノスに社名変更する。
1991年
本社ビルを築地町に新築し業務を開始する。
1996年
大阪中小企業投資育成株式会社の資本参加により資本金4,500万円に増資。
2000年
ISO9001認証取得。
2001年
ASME STAMP“S”認証取得。
2005年
溶接管理プロセス認証取得。
2013年
台湾高雄に工場を新設し、支社とする。
中小企業庁ものづくり補助金に採択されました。
2015年
台湾支社ISO9001認証取得
広島県経営革新計画に採択されました。
2017年
台湾支社電気事業法溶接管理プロセス認定取得。
日本経済新聞に掲載されました。

表彰

2000年
(株)日立製作所電力電機グループ日立事業所様より、表彰されました。
広島労働局様より、表彰されました。
2005年
広島県労働基準協会呉支部様より、表彰されました。
2007年
(株)東芝京浜事業所様より、表彰されました。
2008年
呉税務署様より、表彰されました。
2010年
広島県法人会連合会様より、表彰されました。
2011年
バブコック日立(株)呉事業所様より、表彰されました。
2012年
呉税務署様より、表彰されました。
2014年
全国法人会連合会様より、表彰されました。
2016年
(株)東芝京浜事業所様より、表彰されました。